--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イカレタジダイ

2010年11月10日 00:40

ヒャッハー!新鮮な肉だぁ~!

ベガス

というわけで買ってきましたNew Vegas

前作のFallout3に引き続き、荒野のウェスタンを駆けずり回って

便器の水を啜ってサバイバルしたり、モヒカン&スパイクアーマーなチンピラと追いかけっこしたり

火炎放射器で汚物を消毒したりと大変楽しい内容となっております。

今回のNew Vegasではハードコアモードが実装されて、食べ物や水を飲まないといけなかったり

負傷箇所は手術道具で治すか医者に見せるしかないようで、スティムパック(回復アイテム)で

治せなかったり、弾薬に重量が設定されたりと色々リアル志向になってるみたいです。

当然、ハードコアじゃない通常のモードもありますし、ゲーム中いつでもオプションで

オンオフ切り替えることが出来ると親切設計になってます。

(最初からハードコアで一度もオフにしないと実績解除できたりするそうですが)

ちょろっとプレイした感じですと前作と比べてVATS(コマンドで敵の部位を狙うモード)と

通常のFPSモードの関係を見直した感じがしますね。

VATS中のダメージ軽減効果が無いみたいで、複数の敵がいる状態で使うとサクサク死ねます。

その代わりFPSモードの命中精度が上がってる感じがしますね。前作みたいにスキルで着弾地点が

ずれたりしなくなったのかな? ちゃんとスナイプすれば長距離でもバッチリ当たります。

他には前作だと完全に雰囲気アイテムだった食べ物シリーズがハードコアモードのお陰で

意味のあるものになりました。 回復がHoT(heal over time)効果になったので

回復量も馬鹿にならん感じです。

とまあ、前作から細かく調整をしてあって、非常に好感触なゲームに仕上がってると感じました。

欲を言えばもうちょっとインターフェイスの文字を大きくしてもらえればもっと良かったのに…

あと、オフロードバイク実装とか!


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://haruichi1119.blog130.fc2.com/tb.php/23-c972e5a7
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。