--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社会のはぐるま

2013年01月24日 02:11

レ・ミゼラブルのCMを見るたびにJさんのドヤ顔が脳裏に浮かんできます


はるいちです。

久しぶりの更新になりました。

仕事が繁忙期に入りまして、大分忙しくなってきました。

ブログを更新できない(しない)言い訳ではありませんが、

何か、その

分かってください。


そうそう、表題通りレ・ミゼラブルを見てきましたよ。

古典的名作として名前はよく耳にしてましたが、実際に触れてみるのは始めてでした。

なんというか、舞台作品だからか歌がメインな感じの映画ですねこれ。

終始、ええこえ~~って感じで歌ってます。

テーマとしては、キリスト教的正義を中心とした家族愛を描いてるそうで、

特に父性愛については最近思うところがあるので、琴線に触れまくりました。

若干中だるみもしましたが、曲の良さも相まってラストの盛り上がりは鳥肌モンですよこれ。

素直にいい映画ですね、少し長かったですけど。

劇中歌の『民衆の歌』は特に気に入りました。

士気を高める歌っていいものですね。あと行進曲とか。

バンドオブブラザーズでリパブリック讃歌の替え歌を歌うシーンがありましたが、あれも大好きなシーンです

アメリカ独立戦争時代の戦列歩兵が楽器に合わせて突撃するところとかもたまりませんね。

モーツァルトのトルコ行進曲じゃなくてトルコ軍行進曲の方もいいですよ。

ぜひググって聞いてみてくださいな。

話は逸れましたが、要は歌の力ってすげえってことです。 すげえ恐怖にも耐えられるようになるんですね。


あ、そうそう、僕が出撃するときの曲は怪獣大戦争マーチでお願いします
スポンサーサイト


コメント

  1. 彦衛門 | URL | -

    レ・ミゼラブルは本当に良いお話ですよね。
    私が今まで読んだ本の中で、5本の指に入る傑作です。
    無情の人生でも心は救われる‥という意味で、
    ‥まさにJさんにぴったりだったろ?(キリッ

  2. はるいち | URL | L1x6umnE

    ジャン・バルジャンとJさんは力が強いくらいしか共通点が無いんだが・・
    ああ、あとお金持ちか。

    レ・ミゼラブルは本当にいい話です。まさに情けは人のためならず。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://haruichi1119.blog130.fc2.com/tb.php/65-717f934b
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。