--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マウント

2015年05月17日 09:50

ゴールデンウィークも終わり、いつもの日常が帰ってきています。

ゴールデンウィークから色々遊んでいたので、書く記事もあるんですがとりあえず順番通りに書いていきます。


5月に入ってから真夏日が続きますね

そんなときは山? 川? よりやっぱ海?

いえいえ、山でしょう(確信)

というわけでゴールデンウィークは鳥取県『大山(だいせん)』に行ってきました!

1431352097870.jpg
大山ご尊顔

見ての通り、5月でも雪が残っています。

大山(だいせん)は中国地方を代表する山で100名山にも名を連ねています。
標高は1,729 mで中国山地から離れた位置にある独立峰です。

夫婦二人でぷくぷくと順調に太っているので山でも登ってシェイプアップ!という理由でしたが

まあ、今回のような突発ではなくて継続して行かないと全然意味ないんですが。。。


今回は遠距離になるので、初となる前乗り作戦でいきました。

前日夜に現地駐車場に到着、車中泊をして朝一番から登山開始、昼過ぎには下山してゆっくり家に帰るというプランです。

前情報でGW中の無料駐車場は大変混雑するとのことで、前日夜8時にふもとの駐車場に到着したときには

10数台の車が同じように車中泊していました。

皆考えることは同じねえ…

ちょっと寝るには早いんですが、9時過ぎくらいには消灯して寝袋に入って寝ました。

しかし、時間が経つにつれて気温がぐんぐん下降

昼間は暑い暑いと言ってましたが、寒い!!

駐車場の時点で標高が1000m近かったんでやっぱり寒い、寝袋が無かったら寝れませんでしたよ。


それでも寝袋パワーでぐっすり就寝、そんなこんなで朝になればにわかに準備をしだす周りの人々

皆早いやねえ…まだ4時くらいなのに

僕は5時すぎくらいに起きてゲームやってました。 ブレイブリーデフォルト面白いでっせ。

嫁さんも起きだして準備、朝6時より登山を開始しました。
DSC_0078_R.jpg

独立峰らしくひたすら登る山道
DSC_0080_R.jpg
ひたすら登りと降りなので富士山の練習としていいみたいです。

DSC_0087_R.jpg
中継点の避難小屋までは木の階段が作られており、非常に登りやすい道になっています。

道も一本道で迷う心配なし

DSC_0091_R.jpg
大体半分地点の避難小屋に到着、ここまでで1時間半くらいかな?

ひたすら登り道でしたが、前日ゆっくり寝られましたので体力は充分。

風が吹いて寒いやら日が照って暑いやらで衣服を脱いだり着たり調整をしながら登っていきます。

山用に購入したレインコートは防寒着としても使えるらしいです。

最近のアイテムは便利ねえ… お高いのが気になりますが…

DSC_0089_R.jpg
山の斜面、雪が見えますね。

DSC_0101_R.jpg
途中からの展望、牧場らしきものが見えます。

この時点で他の山より高い位置に居ます、大体1500m付近でしょうか。

腕時計の高度計を見ると案内板に書いてある標高と100mくらいの差が出てました。

晴れてるし、高気圧だからかな? 謎です。

1431352080419.jpg

DSC_0102_R.jpg

頂上付近にはダイセンキャラボクという低い松のような木が群生しています。

登山者が踏みしめないように木の橋桁がかかっていました。

微妙に高くて怖い!

DSC_0105_R.jpg
登頂完了、経過時間は約3時間ほどです。


午前9時くらいなので軽くご飯を食べてさくっと下山。

途中、登ってくる人とすれ違う際に渋滞になっていましたが、ささっと降りていきます。

結構小さい子供も登ってきていて、大体はブツブツ文句を言ってました。

そりゃあ、僕も小学生くらいのときは山なんて登りたくなかったですね、家でゲームしてたかったもんです。
(30超えても山に来てまでゲームしてたくらいですし)

しかしこれ、登りは平気だったのにひたすら降りは足にキます。

生まれたての小鹿のようにプルプルさせながら降ってました。

12時頃にはふもと駐車場に到着、全行程6時間くらいの登山でした。

天候に恵まれて最高の山日よりで、日頃の仕事のストレスもぱーっと晴れたでしょうか。

交通費さえ目をつぶれば、色々登りにいけるんですが、如何せん時間が足りない。

やりたいことは山ほどありますが、時間は有限です。

人生の大部分の時間を占める仕事の時間がなくなればもっと遊びに行けるんですが…

老後を楽しみにするほかありませんかね、大分先ですが。

先の楽しみがあれば今の労働も頑張れる気になれるってもんです。

皆さん頑張りましょう。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://haruichi1119.blog130.fc2.com/tb.php/84-3660bf47
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。