--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

滋賀県高島市 蛇谷ヶ峰

2015年01月12日 19:05

僕は断然、高雄派!



こんにちは、はるいちです。

先日アイゼンを購入しまして、せっかくだから行ってきました。

比良山系 蛇谷ヶ峰(じゃたにがみね) です。

写真 [9]_R
朽木 グリーンパーク内の駐車場より(標高340m地点)

大津の自宅から自動車で約2時間。おもったより遠くて時間がかかっちゃいました。

今回は出発が大分遅かったので頂上まで行かず、装備の具合の確認と屋外ランチだけに。


写真 [7]_R

写真 [2]_R

標高440m地点です。
気温が上がって大分雪が硬くなっていました。 踏み固められていないところを進むのにはスノーシューが無いと
しんどそうです。(嫁さんに欲しいと言ったら、要らないとつっぱねられました。)

今度は早起きをして頂上まで登りたいと思います!

小笠原諸島旅行記(後編)

2014年12月20日 19:23

前編から3ヶ月もかかってるよ、不思議!

日本列島に爆弾低気圧が直撃して大雪だったってのに今更夏の写真を貼っていきます。

少しでも気持ちが暖かくなれば幸い。




3日目はシーカヤックに乗ってみたいとのことでツアーに参加をしました。
IMGP0037_R.jpg

IMGP0038_R.jpg

IMGP0058_R.jpg

カヤックは初体験でしたけど、いけるいけるへーきへーきとタカをくくってたのも束の間

カヤックで行く目的地が思いのほか遠く、ゆれるカヤックの上でゲーゲー吐いてました(笑)

小さい舟の方が酔いやすいのを忘れてたわ…

思ったんですけど、女性って何であんなにソロリと吐けるんでしょうか?

僕なんかグペペペペって吐いてるのに…


IMGP0071_R.jpg
そんなこんなで目的地のジニービーチに到着。

もやってて視界が悪いけど、余計に幻想的な風景でした。 これは来た甲斐あったなあ。


んで最終日四日目は南島観光とイルカスイムツアーに参加。

南島は是非とも行ってみたかった場所なのでうまいこと天候にも恵まれて行くことができました。

IMGP0210_R.jpg

IMGP0192_R.jpg

うーん素晴らしい空と海

これだけでも来た甲斐があったというものです。
IMGP0197_R.jpg
これが南島で一番有名なスポットで、岩のアーチはテレビで見たことがある人も多いかと。

IMGP0164_R.jpg
その砂浜にある大量のカタツムリの殻、この白っぽいの全部です。

なんでも1000年前に絶滅したカタツムリの殻の半化石だそうです。

このあとドルフィンスイムツアーということだったんですが、残念ながらイルカはおらず素潜りで遊ぶだけになってしまいました

IMGP0229_R.jpg

IMGP0093_R.jpg

それでもさすがの魚の量! うーん、モリで突きたいねえ。




IMGP0222_R.jpg

途中で立ち寄った岩。 「コウモリ岩」っていうそうです。








IMGP0222++_R.jpg

うーん、バッツメーン


このあと、港に戻って帰りのフェリーに乗りました。行きと一緒の25時間の旅が再びです(笑)


出航して2時間ほど経過した時フェリーの中で急病人が出たそうで、再び小笠原諸島に戻るといったトラブルもあったので

25時間どころか30時間近くフェリーに乗ってましたが何とか時間内に帰ってくることができました。

この6日間をここまでゆっくり遊ぶことが出来たのは本当に良かったと思います。

新婚旅行を行く機会はありませんが、何かの記念に再び小笠原諸島を訪れることが出来ればと思います。

本当に楽しかった!

小笠原諸島旅行記(前編)

2014年09月15日 22:09

ずっと更新を停止していたので見てる人も居ないかなと思って7ヶ月もさぼっていたブログですが

先日の大阪で開催された野郎飲み会で更新しろとのありがたいお言葉を頂きましたので、久しぶりの更新です。


11月に入籍して、4月に結婚、6月に新婚旅行と人生一大イベントが津波のごとく押し寄せた年になりました。

30にして人生の節目が一気に来たので、だいぶビビってるこの頃です。





前置きはいいんですが、新婚旅行の写真を見せろとのことでしたので、さくっとアップしてみます。

写真枚数が多いので、某アキラ氏のように前後編分割方式でイきたいと思います。

暇だったら見ててね!




新婚旅行の行き先は日本でも最も移動に時間がかかる場所として名高い『小笠原諸島』に行ってきました。

飛行場が無いので、必然的に船旅になるのですが東京から1000km離れてるということもあり、所要時間なんと25時間!

船酔いしたらこの世の地獄が見れること間違いなしです。

小笠原諸島への唯一の連絡船『おがさわら丸』にのっていざ出発!!

おが丸

この船の船室には2等客室から特等客室までのグレードがあって、2等客室は雑魚寝の相部屋で特等はホテルばりの

豪華なベッドルームになります。 

当然運賃差は激しくて2等の2万5千円くらいなんですけど、特等は約3倍の7万円!

片道でこれなので往復となると大きな出費になるため、特等はちょっと……でもせっかくの新婚旅行だし雑魚寝はちょっと

ってな感じのコウモリ野郎を発揮して間の一等船室(約5万)になりました。

船旅中は酔い止めとビールのため終始ゴロゴロして寝てたため、ろくに写真を撮っていません!

まあ、波も穏やかで非常に快適な船旅であったことは言っておきましょう。

そんなこんなで25時間後小笠原諸島の中で一番発展している島である『父島』に無事到着

父島入り

とても空が綺麗ですね。 この日は6月21日でちょうど梅雨が明けたとのことです。タイミング最高!!

小笠原諸島の梅雨は6月の頭には明けるそうですが、今年は遅くまで梅雨が残ってたとのことでした。






以下面倒なのでつらつらと1日目と2日目の写真を

IMG_0166_R.jpg

おう、ジョーズ。
味は普通の白身魚でした。

IMG_0173_R.jpg
IMG_0202_R.jpg

小笠原諸島といえば青い海!
下のは父島の中で一番高い山から撮った写真です。
亜熱帯の島は雲が本当に低く出来るのね。

IMG_0195_R.jpg

父島内で最も栄えている地域を上から。繋留してるのはおがさわら丸ね。

コンビニねえ、銀行ねえ、島に来てから信号一つしか見てねえ

IMGP0019_R.jpg

世にも珍しい光るキノコです。 グリーンペペというとか。
間近で見てようやくわかるような淡い光なのに、遠目からすぐわかるガイドさん半端ねえ。



以下後編で

涙は見せないって約束したじゃない

2014年02月16日 16:42

久しぶりとは言いません。 いつだって気まぐれ、風まかせが目標です。

もう見てる人居ないでしょうけども。




この半年色々プライベートが激変してまして、職場の異動、引越し、入籍、結婚と色々人生の節目を

迎えておりました。

今は新生活に慣れようと必死になる毎日です。

今までちゃらんぽらん好き勝手に生きてきた自分ですが、これからは甘いことは言えないように

なっていくのかと思うと気が重くなるやら、いやいやそうじゃないだろう、気を引き締めねばと

柄にもないことを考えたり考えてなかったりしております。


他人の人生を背負うことの重さを実感できていませんが、今は純粋に同居生活を楽しんでる最中です。

今までは完全に夢物語だった子供やらマイホームやらが少しづつ現実味を帯びてきたので、ポジティブな

ことしか考えられない状態です。

ランナーズハイならぬ、マリッジハイ?みたい状況。

4月には結婚式、6月には新婚旅行(予定)と色々準備が大変ですが、楽しみであるのは間違いありません。

楽しみが増えていいことです。



でもまあ、新生活にあたって不満が無いといえば嘘になりますね。

自由に使える時間が少なくなったのは致命的で、好きな時間にゲームをすることが出来なくなりました。

そこまで束縛されているわけではないんですけど、嫁はんが家事をしてるときに遊び呆けてるのは

何か気まずくないですか? 気にしない人は気にしないんでしょうけど。


というわけでアキラ氏、ドラクラなかなか出来なくて申し訳語ない。

タイミングが合えばやりたいと思ってるんだけど、なかなかタイミングが無くて…

すまんこってすたい!


とまあ、しばらくバタバタしてるんですけども、5月に入ればなんとか落ち着くのではないかなと思います。

春になればシュノーケリングのシーズン到来ですし、嫁はんの趣味でもあるハイキングにも行きたいし、

やりたいこと目白押しです。時間を見つけて遊びまくりたいのでどうか今後共変わらぬお付き合いを

お願いしますです。

海の一日

2013年07月19日 20:29

久しぶりの更新になってしまいました。

仕事もプライベートで激変した今日この頃です。

すみません、言い訳です。


というわけで、先日天候怪しいままにいつもの海野郎どもと淡路島に行ってきました。

連日の猛暑の影響で前に行った海水浴場のスポットには案の定人だかりで入れない状態!

仕方なしにスポットを探してうろうろしてたのですが、民家の間から見える海岸にどでかい魚影を確認!

近くの海水浴場(通称チャラ男ビーチ)からエントリーした次第です。


もう、あれは今までで最高に大きな魚がうようよしている絶好のスポットでしたよ!

いつものキュウセンベラに加えて、でかいクロダイが居る居る!

今まで見かけなかったアカクラゲもいたのは気になりましたが、すげえスポットを見つけることができました。

スポット探しもシュノーケリングの醍醐味のひとつやね!

残念ながら大物クロダイは仕留めることができませんでしたが、みんなボウズになることなくホクホクの

一日でしたよ。

締めは垂水の公園でBBQ

やっぱり休日はこうでないとね! 夏の間にあと何回行けるだろうか。

毎年ながらワクワクが止まんない!!


[広告] VPS




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。